« スキャンダルにご用心 | トップページ | 中間テストが終わって »

2016年6月 4日 (土)

身体を動かす

家の北側の藪が伸び放題になってきたので、草刈り作業をした。機械を持っていないので、鎌を使った手作業である。笹竹と葛が主で、その合間にたらの木やら桑の木やらがにょきにょきと伸びている。桑の木などは数年放置しているうちに、ちょっとした木になっている。そういったものは、ノコギリでギコギコと切り倒し、半分とか三等分くらいにさらに切っていく。

厄介なのが葛である。相当な長さになっているのでズルズルと引き出してもきりがない。適当なところでバッサリと切っては引っ張りを繰り返す。このあたりから身体が悲鳴をあげ始める。汗もだらだらと出始める。しかし、今の時期に一度は草刈りをやっておかないと梅雨時から夏場にかけて悲惨な話になる。去年サボっていたら、藪がジャングルのようになっていた。こうなると、刈る気力も失せる。まだ、丈が低いうちなら何とかなる。

笹竹は刈りにくいが力任せにどんどん刈っていく。気がつくと、刈り終えて一箇所にまとめたものが小さな山になっている。背中と腰がメリメリと音を立てそうなくらい張っている。日頃運動不足だし、ロクに身体を動かしていないので、たまにこういうことをするとその反動も大きいのだが、やはりやるときにやらないといけないものだと思う。

黙々と身体を動かすというのは悪くない。身体を動かして作業に集中し始めると、余計なことは考えなくなる。汗と一緒に淀んだ思考も外へ流し出されていくような気になる。それはたぶん錯覚にしか過ぎないのだとは思うものの、日頃使わない筋肉を使い負荷をかけることは必要なことなのだ。脳に負荷をかけることは毎日のように行なっているが、同じように筋肉に負荷をかけないと身体全体のバランスは取れないのかもしれない。

藪の草刈り程度で筋肉痛だなどというのは、とんだお笑いぐさでしかない。いかに身体を使わず怠けていたか思い知らされる。ともかく、この手の片付け作業を日課にしてみようかと考えている。

|

« スキャンダルにご用心 | トップページ | 中間テストが終わって »

ひとりごと」カテゴリの記事

コメント

ご無沙汰しております。草刈作業がありましたら、お任せください。ドライブがてら軽トラックで参上します!
25年前のモアーの中古機械を買ったのですが、ワンシーズンで故障してしまいました。安物買いのなんとかですね(笑)。
ところで今年は寒いです。体調には気をつけてくださいね。
なんて言って自分が体調を崩しています。(苦笑い)


【学び舎主人】
ごぶさたしております。コメントにレスを書くのも久々で、どうやるのかしばらく考えこんでおりました。
草刈りの件、ありがとうございます。とりあえず、梅雨時前の草刈りは終わることができましたので、なんとかなりそうです。去年はこの時期の作業をサボったので、手が付けられないアナーキーな状態になりました。それにしても、日頃の運動不足がこたえます。
梅雨時になりますので、金田先生もご自愛下さい。

投稿: かねごん | 2016年6月 6日 (月) 09時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/486406/65836422

この記事へのトラックバック一覧です: 身体を動かす:

« スキャンダルにご用心 | トップページ | 中間テストが終わって »