« 名人の死 | トップページ | ジョン・クレマー »

2015年3月21日 (土)

勉強すること

なんだか、ちゃんと勉強してこなかったな、と思う。日頃、生徒には勉強するようにと言っておきながら、自分のことを振り返るとてんでなってない。

いつも中途半端なところでやめてしまい、すっかり底の底までこれは勉強しましたというものが一つもない。忙しい。いや忙しいわけではない。時間がない。時間は余るほどある。要するに徹底してやりきる粘り強さみたいなものが、自分の資質として欠けているということなのだろう。

その代わりといっては何だが、好奇心だけは涸れることがないので、いつも何かしらに飛び付いて少しかじってみたりする。まるで、ネズミだな、これでは。とっくに人生の折り返し点を過ぎているのだから、何を今さらと思ったりもする。ここから何かを学び始めてもすでに残りの持ち時間が少ないではないか。そう思わないこともない。楽に息をして、楽しい時間を消費していくだけでも十分じゃないか。そう考えることもできる。そして、それはそれで正解なのだろう。ただ、自分には合わない。

仮に残りの持ち時間が少なくなっているとしても、何かを学びたいという気持ちはいつも変わらない。別に新しいことでなくてもかまわない。むしろ、かじりかけで放り出したままのチーズのかけらを最後までかじり尽くしたい。あちこちに散らばったまま、もうカチカチに固くなってしまったかけらも多いのだけれど、そのうちのいくつかをちゃんと最後まで勉強したいなと思う。

思う、だけで終わってしまったのでは、これまでと同じことの繰り返しだ。ここまでたどり着きたいという到達点を決めることが必要なんだろうな、たぶん。例えば、英語なら英語で、英字新聞を辞書無しですらすら読めるところまで、とか。あるいは、ペーパーバックの小説を辞書無しで最後まで楽しめる、とか。そういう具体的な到達目標が決まらないと、勉強したいなあ、と思うだけで終わってしまいそうだ。

新年度が始まる頃になると、自分の勉強のことを考える。正月のころは、センター試験準備や高校受験の中三生の指導に追われているのでそういうことを考える余裕はないが、急に暇になるこの時期、今年度の到達点を考えてみるのも悪くないかもしれない。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ 教育ブログ 塾・予備校教育

人気ブログランキングへ 人気ブログランキング(教育・学校)

|

« 名人の死 | トップページ | ジョン・クレマー »

ひとりごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 勉強すること:

« 名人の死 | トップページ | ジョン・クレマー »