« 朝三暮四ふたたび・その3(終) | トップページ | 福岡さんの本に、はまっています »

2013年11月14日 (木)

冬に向かう

月曜、火曜は寒かった。雪も少し降った。路面に積もるほどではなかったが、火曜日の晩には、帰宅時に所々シャーベット状になっている箇所もあった。

けれども、まだ本格的な降雪にはならないだろうなと思っていた。天気予報でもくもり時々雪程度となっているし、なによりまだ銀杏の葉が散っていない。ずいぶん昔にお年寄りに「銀杏の葉がついているうちは、本当には降ってきませんよ」と教えられたことがある。確かに気をつけて見ていると、銀杏の木がすっかり箒のようにならないうちは本格的な降雪はないようだ。

この時期になると、いつもそのことを思い出す。これから下旬になるともっと寒くなって降ってくる雪の量も違ってくるだろう。積もるくらいの雪が降る日もあるかもしれない。本格的な冬に向かうことになる。例年のことではあるのだけれど、もうそういう季節になったのかとしみじみ思う。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ 教育ブログ 塾・予備校教育

人気ブログランキングへ 人気ブログランキング(教育・学校)

|

« 朝三暮四ふたたび・その3(終) | トップページ | 福岡さんの本に、はまっています »

ひとりごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 冬に向かう:

« 朝三暮四ふたたび・その3(終) | トップページ | 福岡さんの本に、はまっています »