« 女性作家が嫌いなわけではないのだが | トップページ | 本末転倒 »

2013年1月15日 (火)

みんな忘れて…

景気回復が最優先だから、もう放射能のことは忘れましょう。目にも見えないし、匂いもしないし、とりあえずはっきりと分かるような影響も出ているわけではないし。そうやって、放射能に汚染された国土に住んでいることを忘れてしまう。今も福島の第一原発の1号基から3号基の原子炉はメルトダウンしたままの核燃料を抱え込み、そこから放射能を出していることに変わりはない。4号基の使用済核燃料だってどうなっているのやら。

収束などしていないのに、何だか収束したことになっているみたいに誰も問題にしなくなった。それよりも経済状況の回復の方が大事な問題に思われるからだろう。とにかく目先の景気が回復してくれないことには、どうにもこうにもやっていけない。確かに景気の回復は大事だ。

けれども、こうしている間にも低線量被曝の影響は静かに進行しているだろう。東京湾の放射能汚染もだいぶ進んだだろう。漁業への影響がどのようになっているのか、マスコミは取り上げない。のんきにグルメ番組などを流している。

これから数年先に被曝のはっきりした影響が出始めたらどうするのだろう。見て見ぬふりをするのだろうか。因果関係がはっきりしないから、福島第一の原発事故とは早急に結びつけられないとか何とか言って。誰も責任を負わずに切り抜けようということになるのか。国は個々の補償をしないだろう。公害や薬害の対処のしかたを見ていればおおよその想像はつく。

除染は、いまやビジネスである。しかも完璧な除染などないのだから、莫大な額のお金を無駄に費やしているだけのように見える。そうやって汚染された土地に人々を住まわせ続けようとする意図は何なのだろう。

政権が交代したことで、より忘れ方が進むのではないか。ヘタをすると原発事故がなかったことにされてしまいかねないのでは、と冗談ではなく思う。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ 教育ブログ 塾・予備校教育

人気ブログランキングへ 人気ブログランキング(教育・学校)

|

« 女性作家が嫌いなわけではないのだが | トップページ | 本末転倒 »

ひとりごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: みんな忘れて…:

« 女性作家が嫌いなわけではないのだが | トップページ | 本末転倒 »