« なかなか仕事が終わらない | トップページ | 掛取万歳 »

2010年2月28日 (日)

明日から三月

今朝教室へ向かう途中、北へ帰る白鳥の一群を見かけた。先週あたりから暖かくなってきたので、教室の外を飛び過ぎていく白鳥の鳴き声が時折聞こえていた。

北へ向かう白鳥たちは、「く」の字というより「へ」の字のような、向かって左側の列が短い隊形で飛んでくる。あまり高くない所を飛んでいくので、その一群が視界の右側に入った時に白鳥の様子がよく見えた。まるでジャンボジェットが十数機編隊飛行しているように見える。大型の鳥だなあとあらためて思う。

白鳥たちが飛び去ってゆく下に広がる田んぼには、ほとんど雪がない。家々の周りでも消え残っているのは北側の軒下に少しあるくらいだ。例年ならまだいくらか雪が消え残っていることがあるのだが、今年は雪が少なかった。このまますんなり春に入るとは思われない。いつも三月に入ってから何度かドカ雪がある。一面が雪で白くなることもある。しかし積もったままにはならないで、数日もしないうちに消えて、また地面が顔を出す。

三月九日に公立高校入試。合格発表が十六日。新型インフルエンザで再試験を受ける生徒が出れば発表は十九日にずれる。いずれにしても合格発表を確認に各高校を回る頃には、すっかり春めいてくる。何校か確認して一時間ほど過ぎると合格発表の掲示板前も閑散としてくる。人影まばらな掲示板の所で早春の少し冷たい風に吹かれながら番号を確認しているときに、季節がまた巡ってきたことを一番実感する。

今年度はここ数年で中3生の塾生が最も少ない年度だが、全員合格となることを願っている。


にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ 教育ブログ 塾・予備校教育

人気ブログランキングへ 人気ブログランキング(教育・学校)

|

« なかなか仕事が終わらない | トップページ | 掛取万歳 »

風景」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 明日から三月:

« なかなか仕事が終わらない | トップページ | 掛取万歳 »