« 白ゆり中2プレテスト実施しました | トップページ | 第45回衆議院選挙公示 »

2009年8月17日 (月)

江戸的スローライフのすすめ・その14

眠っているときに見る夢が重要な役割を果たす噺が落語にはいくつかある。

まるで「杜子春」や邯鄲の夢の「枕中記」のような人生の転変を味わう「鼠穴」。欲深い男が欲深さゆえに儲け話の夢を見る「夢金(ゆめきん)」。幸福な商家のちょっとしたファミリーアフェアをさらりとしたタッチで描く「夢の酒」。この他にも富くじにはまっている男が夢で見た内容をもとに富くじを買ってみごと一番富を当てる「御慶(ぎょけい)」などという噺もある。

いずれの噺でも夢が重要な役目を負っているが、印象深さという点ではやはり「鼠穴」だろう。立川談志、弟子の立川志の輔が演じたものをそれぞれ聞いたことがある。こういう噺である。

江戸で商売に成功し自分の店を持つ兄の所へ、田舎から弟が頼ってくる。父親から継いだ田畑を元手に兄は江戸へ出て商売を始め成功したのだが、弟は遊興に使ってしまい一文無しになる。兄に泣きついて勤め口を紹介してもらおうと訪ねてみると、兄は自分が元手を貸すから商いをやってみろと勧める。喜んだ弟は兄から借りたお金で商売を始めようと包みを開けて驚く。中には三文の銭しか入っていない。弟は兄を人でなしと恨むが思い直す。その三文でワラを買って銭を通す「サシ」を作って売りに出る。

それから十年、弟は寝る間も惜しんで働き、蔵が三棟もある大店(おおだな)の主になる。結婚し「花」という娘も生まれ、立派な商人として成功をおさめる。ある風の強い日、弟は番頭に三文の銭を包ませ、それとは別に五両を包ませたものを用意させる。兄の所へ十年前に借りた商いの元手を返しに行くという。風が強いから留守の間火事に気をつけろ。蔵のすき間を塗り込める「目塗り」をしっかりしなけりゃいけないが、その時に「鼠穴」も忘れずに目塗りしろと弟は言い置く。

十年ぶりに再会した兄は、なぜあの時三文しか元手を貸さなかったか訳を話す。遊興の癖が抜けきらない様子の当時の弟にまとまった金を貸しても、遊びに使って一文も残らないだろう。ならばと心を鬼にして三文しか渡さなかったと真情を打ち明ける。

弟は兄に対する誤解も恨みも忘れ、兄弟仲良く酒を酌み交わす。夜遅くなり帰ろうとする弟を、久しぶりに再会したんだから今夜は兄弟水入らずで積もる話をしようと兄が引き留める。弟は蔵の鼠穴が気になって仕方ないのだが、火事で焼け出されたら身代をそっくりお前にゆずって自分は番頭になってもいいとまで兄が言うので、結局は泊まることになる。

その晩火事が起こり、方角を聞くと弟の店のある界隈だという。あわてて弟は自分の店に戻り、番頭に蔵の目塗りをしたか尋ねる。しましたという返事に、「鼠穴は?」と重ねて尋ねると番頭はハッとする。鼠穴の目塗りはしていません。あれ程言っておいたじゃないか、と言う間もなく一つの蔵から火が出る。あっという間に三つの蔵が全て焼け落ちる。

焼け出された弟は裏店(うらだな)を借りて住むが、火事のショックもあっておかみさんが病気で寝込んでしまう。弟は九歳の娘、花の手を引いて兄の許へ商いの元手を借りに行く。

五十両貸してほしいという弟に、兄は貸せないと断る。今のお前に貸しても元が取れなかろうと言う。話が違うじゃないか、兄さんが引き留めるから泊まったのにと恨み言をぶつけても、兄は受け付けない。弟は捨てゼリフを吐いて娘と兄の店を出る。

途方にくれた父親に娘の花が、自分を吉原に身売りして商いの元手を作ればいいとけなげなことを言う。孝行娘のかいあって五十両を借り入れた弟は、一人吉原を出る。土手から娘を置いてきた吉原の灯をぼんやり眺めていると、どんと突き当たった男がいる。「気をつけやがれ」と悪態をついて男が去る。ハッとして懐をさぐると五十両を奪われている。

娘に申し訳が立たないと絶望した弟は、死のうと覚悟して枝振りのよさそうな木をみつけ、帯を枝に結びつけてぶら下がる。あまりの苦しさにうなっていると「目を覚ませ」と兄の声がして弟は起こされる。実は火事が起きて蔵が焼けたところから死のうとぶら下がったところまでが夢だったという噺。

「杜子春」や「枕中記」のようなジェットコースター的ストーリー展開である。おそらくこの「鼠穴」という噺一つで、優に映画一本撮れるのではないかと思われるドラマ性がここにはある。

成功することも転落することもどちらも一睡の夢のようなものだ、それがこの噺のテーマなのだろう。人生の深い断面がみごとに切り出されているように思われる噺である。

しまった。「鼠穴」だけで長々書いてしまい「夢金」や「夢の酒」に触れることができなくなってしまった。続きはこのシリーズの次回に。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ 教育ブログ 塾・予備校教育

人気ブログランキングへ 人気ブログランキング(教育・学校)

|

« 白ゆり中2プレテスト実施しました | トップページ | 第45回衆議院選挙公示 »

江戸的スローライフのすすめ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 江戸的スローライフのすすめ・その14:

« 白ゆり中2プレテスト実施しました | トップページ | 第45回衆議院選挙公示 »