« 時事ネタも面白いのは、さすが | トップページ | 江戸的スローライフのすすめ・その12 »

2009年7月 9日 (木)

少年の凶悪犯罪は増えていない

島根で中2の男子が父親を殺害したというニュースが報道された。成績のことで父親と長男から厳しく叱られたことが原因かと見られているようだ。

毎回、こういうニュースが出てくる度に少年による凶悪犯罪が増加しているような論調が出てくることがある。しかし、「犯罪白書」等を見てみれば分かることだが、少年犯罪の総数が増えているわけではない。

え、そんなことないよ、マスコミでよく少年犯罪が取り上げられているじゃないか。という声もありそうだが、実はここに問題がありそうだ。少年犯罪の総数は増えていないのに増加しているように感じる理由の一つに、マスコミで取り上げられる機会が増加したことがあげられるようだ。

昨日紹介した斎藤美奈子さんの『たまには、時事ネタ』に、興味深い考察が出ていた。

少年犯罪が増加・凶悪化しているように見える理由のひとつは、報道の量が飛躍的に増加したことがあげられよう。一例がテレビのワイドショーである。かつて芸能人のスキャンダルを目玉商品にしていたワイドショーは、芸能プロダクションのガードが堅くなったことから、近年とみに事件報道に力を入れるようになった。そのためジャニーズ事務所(に代表される芸能プロ)が少年事件を増やした(ように見える)という人までいる。(289頁)

最後の部分は極論としても、芸能スキャンダルのネタが減った分、少年犯罪等の事件報道が増えたという説はなるほどありそうだという気がする。

今回の事件にしても、一般論で述べられる性質のものではないだろう。厳しく叱られた子どもがみな親を殺害するわけではない。この生徒に固有の特殊な事情や背景があって起きた事件だろうと思う。

それにしても平成20年の「犯罪白書」を見て驚いたのは、高齢者の犯罪が増加しているということである。少年犯罪ではなく、高齢者犯罪が増えているのが実態とは。関心のある方は、法務省の法務総合研究所のサイトに載っている「平成20年版犯罪白書のあらまし」をどうぞ。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ 教育ブログ 塾・予備校教育

人気ブログランキングへ 人気ブログランキング(教育・学校)

|

« 時事ネタも面白いのは、さすが | トップページ | 江戸的スローライフのすすめ・その12 »

時事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 少年の凶悪犯罪は増えていない:

« 時事ネタも面白いのは、さすが | トップページ | 江戸的スローライフのすすめ・その12 »