« 志の輔落語はたのしいな | トップページ | 十年遅く生まれていたら »

2009年6月28日 (日)

地域計画の部会案ができました

4月から続けていた地域計画の部会が一段落した。

所属している教育文化部会の基本計画案が出来上がり、今日は最後の打ち合わせ会合。準備した素案をたたき台にして、文言の過不足を修正し、提出用の基本計画案にまとめるという作業を行った。

今回も都合で出席できない部会員は一名だけで、出席率の高さに救われる。具体的な事業案は前回までに十分出尽くしていたので、計画案にまとめていく作業は楽だった。現状分析と課題を記入する部分に、私の主観的判断がかなり入り込むのでこれまでの部会の議論を思い出しながら、なるべく独断にならないように気を使って記述した。

一項目ずつ検討し、細かい表現や事実とかけ離れた部分を訂正し、最終的な計画文案ができた。初回からずっとサポートをしていただいたNPOの方が、「最後に教育文化部会全体の計画案を一言でまとめるキャッチフレーズを選んで終わりにしましょう」と提案し、全員でキャッチフレーズを考えた。結局、これまでの会合の中で出ていたキャッチフレーズを集大成したようなフレーズが採用となり、無事部会を終了できた。

どの部会員の方も積極的に発言や議論に加わってくださり、新米部会長としては大いに助かった。また、最初から全面的にNPOの方の協力を仰いだこともよかったのだろう。実はほかの部会ではあまりNPOの方を招いておらず、自分たちだけで検討を重ねていたようだ。確かに、NPOの方に全面的にお任せしているような会合の進め方でいいのだろうか、と私自身迷った時期もあったのだが、結果から言えばその方が無理なく議論が進められ、部会員の発言も活発になってよかったのだと思う。

さまざまな事業プランが出来上がり、我々としては満足のいくものになったと思っている。後はこれらを実現していく過程にどれだけ関わることができるかだと思う。計画を立てた人間が必ずしも実行部隊となる必要はないのだが、どうなっていくか見守っていきたい気持ちである。

ご協力いただいた部会員のみなさんには深く感謝したい。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ 教育ブログ 塾・予備校教育

人気ブログランキングへ 人気ブログランキング(教育・学校)

|

« 志の輔落語はたのしいな | トップページ | 十年遅く生まれていたら »

立ち話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 地域計画の部会案ができました:

« 志の輔落語はたのしいな | トップページ | 十年遅く生まれていたら »