« 絵本のたのしみ | トップページ | 古典の底力・その11 »

2009年6月23日 (火)

今日は朝から仕事でした

胆江地区は先週の土曜から日曜にかけて中総体の地区大会だったため、きのう月曜ときょう火曜が代休日となっていた。中総体で忙しかった運動部の生徒たちは欠席分や変更分を受けに午前からやって来た。

中総体の様子を聞いてみると、県大会まで進んだところはなかった。そうか、じゃあ部活ももうそろそろ引退か、と私が言うとあらためて気がついたように「えっ、ああそうか。じゃあ、いきなり時間が出来るけど、時間があると勉強する気になんないんだよね。」それなら、いつだと勉強する気になるのだとつっこみをいれたくなったが、部活がなくなり急に時間が出来るとかえって持て余してしまうことになるのかもしれない。

だから、県大会までいかない生徒には早めに受験へ向けて気持ちを切り替えていくよう話さなければと思っている。例年、うまく気持ちが切り替わらず、いつまでもずるずると中途半端な時間の過ごし方をしている生徒を見かける。早くスタートした方が秋から連続する実力試験にうまく対応できるし、時間を持て余して変な方向へと向かわずに済む。

対照的に吹奏楽部の生徒は、これからコンクールの地区大会であり、上位入賞して県大会となれば夏休み中の大会まで練習が続く。なかなか忙しい。そういえば運動部の生徒も部活は引退だが、陸上の選手になっていて夏休み中に練習があるというケースを例年見かける。こうなるとなかなか忙しい。

いずれにしても中3生の受験に対する意識や準備を始めようという気持ちは、すぐには目に見えるような変化として出てこない。秋も深まり木枯らしの吹くころにならないと、学校のクラスの雰囲気が受験モードにならないという時もある。都市部と違い、試験倍率がそれほど高くなく、競争の実感がわかないのかもしれない。しかしその中でも全入という状態ではないのだから、競争の集中する学校はいくつか出てくる。自分の受けようとする高校がいきなり高めの倍率になってあせるということがないように、今からの勉強に力を入れてほしいものだ。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ 教育ブログ 塾・予備校教育

人気ブログランキングへ 人気ブログランキング(教育・学校)

|

« 絵本のたのしみ | トップページ | 古典の底力・その11 »

教室の日常から」カテゴリの記事

コメント

はーぃ(・∀・)
だらだら系ずるずる人代表のボクでーす(・・;)
時間ができると、中々手をつけない!
一度手をつけると、ハマってしまう…。
ん〜…(´_ゝ`)

(学び舎主人)
ビシッとしろ、ビシッと。と立川志の輔さんならツッコミを入れるところだな。
何ごとも習慣になるまで徹底することが大事ではないかと思うが。

投稿: こーき | 2009年6月28日 (日) 23時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今日は朝から仕事でした:

« 絵本のたのしみ | トップページ | 古典の底力・その11 »