« 日本的感性 | トップページ | 高校生の試験期間に入りました »

2009年6月14日 (日)

テキストエディタ・マニア

パソコンで文章を書くとき、何を使っているだろうか。Wordや一太郎といったワープロソフトという方が多いかもしれない。

しかし、文章を書くだけなら何も重量級のソフトを立ち上げる必要はない。テキストファイルで十分なら、Windowsに付属の「メモ帳」あたりでも用が足りる。ところが「メモ帳」は簡素すぎて、もう少しあれやこれや出来た方がいい。

そこでテキストエディタの登場となる。本来テキストエディタはプログラミングのために使用されていたものである。しかし、現在では日常的な文書作業にも広く用いられている。字体や大きさやは変えられないが、テキストだけを打ち込むのであればこれほど重宝なものはない。さまざま存在するテキストエディタは、「メモ帳」に不足する要素を補って余りある特徴を持っている。

定番のエディタといえば、DOSならVZエディタ、Windowsなら秀丸エディタ、Unix系ならemacsだろう。有名な秀丸エディタは使ったことがない。しかし、シェアウェアでありながら長らく定番エディタとしての地位を保っている。DOS時代のVZエディタも圧倒的な支持があった。マクロを作ることでエディタを利用してさまざまなことが可能になるという点が魅力的だった。しかもフロッピー1枚に納まっていたのだから驚いてしまう。emacsは勉強してみたがものにならず挫折。これは本格的にUnix系のOSを使っている人でないと使いこなせないのではないかと思う。

というわけで、現在個人的な定番エディタは以下の三つとなっている。いずれもフリーウェア版である。ただし、EmEditorのフリー版は現在入手できないかもしれない。(追記:EmEditor Free 6.00.4というフリー版が入手できるようです  2009.06.18)

まず今名前を出したEmEditor。私が使っているのはバージョン1.27のフリー版である。ずいぶん昔にPC関係の雑誌に付属していたCDに入っていたものだ。現在はEmEditor Professional 8.05が最新版で有料のソフト。フリー版のものは機能的にも有料版より劣るはずだが、このエディタはとにかく「軽い」。起動が速いし、サイズの大きいファイルでもあっという間に開くことが出来る。テキストファイルの閲覧のみの時はこのエディタが一番だ。

次は超マイナーなエディタである。lyre(「リラ」と読む)エディタというものがある。私が常用しているバージョンは0.75。この後のバージョンがあるのかどうか不明で、どうも開発中止状態のようだ。このエディタはすごい。何がすごいか。なんとエディタなのに同じウィンドウで複数のテキスト文書を開けるタブ型エディタなのだ。これは便利なことこの上ない。ひとつの文書を書いているときに別の文書を参照したくなることはよくある。その時に別ウィンドウで開いてもいいのだが、同じウィンドウ内で別タブの方が文書間の移動も楽である。個人的にはそう感じる。

私が日常的に文書を書くときは、このlyreをまず立ち上げる。ワープロソフトは編集作業にしか使わない。タブ型で余計な機能がないという潔さが、書くという行為にだけ集中させてくれる。ほとんどペン代わりになじんでしまったエディタなので、他のソフトは無くてもいいがこのソフトは手放せない。

最後がTeraPad。これもフリーソフト。現在の最新バージョンは0.93のようだ。EmEditorとlyreを使っているのに、なぜTeraPadという三つ目が必要なのか。実はときどきEmEditorやlyreで開くと文字化け(意味不明の記号の羅列状態)になり読めないテキスト文書がある。たとえばこのココログの過去の記事をバックアップしたテキストファイルはUTF-8という漢字コードで書き出されるため、EmEditorやlyreでは開いても文字化けする。lyreは残念なことにUTF-8とUnicodeの漢字コードに対応できない。そこで漢字コードの対応範囲が広いTeraPadのご登場ということになる。

他にも数々の優秀なフリーソフトのエディタが存在する。が、私は当分上記三つのエディタで事足りるので新しいエディタ探しは必要が出てきたときになるだろう。ただ、ひとつだけ使いこなせたらいいだろうなと憧れてしまうのが、Meadowである。これはemacsをベースにしたWindows用emacsというべきエディタだ。元がemacsだけに使いこなすためにはかなり勉強しないといけない。使いこなせると相当便利だろうと思う。何度か挑戦して挫折しているので、いずれ機会を見て再度トライしてみようとは思うのだが…。返り討ちになりそうな気がする。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ 教育ブログ 塾・予備校教育

人気ブログランキングへ 人気ブログランキング(教育・学校)

|

« 日本的感性 | トップページ | 高校生の試験期間に入りました »

パソコン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: テキストエディタ・マニア:

« 日本的感性 | トップページ | 高校生の試験期間に入りました »