« もう読書週間? | トップページ | 冬期講習について »

2008年11月17日 (月)

車が…、とほほ

ブログの更新を半月ほどサボっていたバチが当たったわけではないのだろうが、車が昇天してしまった。

13日の午後、いつものように奥州市江刺区経由で水沢区へ仕事に向かう途中、江刺区のリンゴ畑のある一画を走っていると、急にエンジンに異様な音が。ん?ん?と思いながらミラーを見ると車の後方からは白煙が…。あわてて車を路肩に寄せ、とりあえずボンネットを開けてみるとエンジンからの異音は一層ひどくなっており、今にも止まりそうなあやしい動き方をしている。これは見なかったことにしようときめて、一旦エンジンを切り、呼吸を整えてから再スタートさせてみた。が、良くなるはずもなく、とりあえず教室へと向かう。

弱ったのが、信号のない交差点での一時停止後。ローから発進しようとしてエンストしてエンジンがかからない。やっとのことでかかったものの後方からは煙幕のような白煙。後続車のひんしゅくを買いながらノロノロと車を出し、どうにか路肩に停めて車の流れが切れるのを待つ。エンジンが止まらないことを祈りながら恐る恐る車を発進させ、どうにか次の信号も切り抜け桜木橋手前の坂を上り、バイパスガード下の信号で一時停止したときはまたエンストするのではないかと冷や冷やした。

それにしてもスピードが出ない。いくらアクセルを踏んでも40キロがいいところ。片側一車線の道に入ると、後から来た車がどんどん追い越していく。こちらは教室までたどり着けるのかどうか気が気ではない。とにかく信号で一時停止しなければなんとかなるだろうと考え、Zホール前を通過しタイミングを計りながら3つの信号をやり過ごし、東大通りの最後の信号を無事に右折できたときは、ほーっと大きなため息。教室の駐車場に停めると、汗がドーッと出てきた。

帰りはエンジンがかかるのだろうか。一抹の不安が頭をかすめるが、まずは仕事。授業が始まると、車のことは忘れてしまった。が、である。授業が終わり、さて帰ろうかという段になって「あ、車が…」と急に心配になってきた。予想通りエンジンがかからない。セルは動いているのだが、どうしてもかからない。時間は10時半。どうしようかなと思ったときに、そういえばJAFの会員になっていたことを思い出した。教室に戻り連絡するとすぐに来てくれた。結局エンジンはかからず北上までレッカー移動となってしまった。長年お世話になっているディーラーの所に車を降ろし、そのままレッカー車で自宅まで送ってもらい到着したのが午前0時半。

翌日ディーラーに顔を出し修理可能かどうか相談してみると、修理代が30万以上かかる上に走行距離が距離だけに修理してもその後どれくらい乗れるか保証できないという。確かにもう26万㎞以上も走っている。地球を6周以上はしていることになる。あちこちガタが来ていて、前輪のサスペンションはダメになっていたしサイドブレーキのワイヤも伸びてしまっていたしで、そろそろ寿命かと覚悟はしていたのだが、ついにその日となってしまった。

というわけで、目下のところ代車で通勤している。ディーラーに中古車をさがしてもらい購入するしかないのだが、それにしてもとほほ…である。やっと教室のエアコンの支払が終わったばかりなのに…。無事教室にたどり着けて授業ができただけでも幸いと考えて、仕事に精を出すしかないなあ。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ 教育ブログ 塾・予備校教育

人気ブログランキングへ 人気ブログランキング(教育・学校)

|

« もう読書週間? | トップページ | 冬期講習について »

ひとりごと」カテゴリの記事

コメント

大変でしたね。緊迫感、緊張感よ~くわかります。20年になる軽トラックに乗っていますので、私も何度か経験があります。
私の車は今年3度の修理を行ないましたが、何とか先日車検を通り、ほっとしています。
安くていい車が見つかることを祈願しております。

(学び舎主人)
いつもコメントありがとうございます。
「昨日今日とは思はざりけり」というやつで、ある日突然やってくるというのは困ったものです。なんだか今週あたりから雪になるようですし、早いところ車を見つけないといけません。
時節柄、寒くなりますのでご自愛ください。

投稿: かねごん | 2008年11月18日 (火) 23時13分

そんなことになってましたか。
白煙が出てから教室に無事たどり着くまでの内容は、まるでアメリカ映画の1シーンのようでした。

私の車も、そろそろ地球5週の距離分、稼いでくれてますので、危うい感じがしております。来月には車検が来るのですが、どうなることやら・・・です。

ちなみにJAFのほうは無料だったのでしょうか?

(学び舎主人)
いつもコメントありがとうございます。
とほほ、な話です。JAFのレッカー移動ですが、会員は5㎞まで無料であとは1㎞600円でした。本当は端数があったのですが、担当の方がいい方で9000円にまけてくれました。来年度(だったと思いますが)から会員は15㎞までのレッカー移動無料で、そのかわり非会員の利用料金が上がるらしいです。

ところで、ちびやまめさんは相変わらず深夜まで仕事のようですが、体調は大丈夫ですか?

投稿: ちびやまめ | 2008年11月20日 (木) 17時09分

JAFの件、了解しました。
数年前、衣川上流域の支流にて車をちょっとした所に落としてしまい、民間会社のレッカー車を頼んだことがあります。作業は車を引き上げるだけで終了しました。時間にして3,4分。請求金額は42000円也、聞きなおしましたが間違いないとのことに愕然といたしました。

体調のほうは不思議と大丈夫です。
貧乏暇無しですが、頑張るしかないようです。

(学び舎主人)
えっ!引き上げるだけで、そんなにかかるんですか?これはうかつなことはできませんなあ。JAFは保険みたいに考えて入っているのですが、いざというときは助かりますよ。

こちらも11月は休み無しで動いておりまして、今日23日だけ仕事がないのですが、自治会の収穫感謝祭という飲み会を主催しなければならないので、半分仕事みたいなものです。

寒くなりますので時節柄ご自愛ください。


投稿: ちびやまめ | 2008年11月21日 (金) 23時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 車が…、とほほ:

« もう読書週間? | トップページ | 冬期講習について »