« 江戸的スローライフのすすめ・その1 | トップページ | ラジオの時間 »

2007年11月 7日 (水)

まだ読書週間中ですよね?

本を読むことは小学生の頃から好きでした。今も、ほぼ毎日何らかの本を読んでいます。しかも並行して読み進めているので、常時2,3冊が読みかけ状態です。読みかけのまま数カ月あるいは数年ほったらかしのものまで含めると、とんでもない数になりそうであまり考えないことにしています。というよりも、読みかけであることを忘れていることの方が多いかもしれません。

基本的には場所によって読む本を変えています。家の中でも居間で読む本とトイレで読む本とは違いますし、仕事場である教室で読む本も別です。さらに図書館から借りてきて読んでいる本は返却期限がありますから、時間的制約があるものと無いものの区別もあります。楽しみ・娯楽として読むものと調べものとして読むものも、おのずと違います。

図書館の貸し出し券は二つ持っています。一つは住まいがある北上市の中央図書館。もう一つは仕事場のある奥州市の水沢図書館の券です。この他に北上市立図書館の移動図書からほぼ毎月借り出しているので、読みかけ状態はどんどんふくらんでいくことになります。『もだえ苦しむ活字中毒者地獄の味噌蔵』なんていう椎名誠さんの本の題を見たりすると、うれしくなって思わずニヤリとしてしまいます。

むかしからこういう本の読み方だったので、今さら変えられるかと開き直っていますが、乱読の傾向はいっこうに改まりません。基本的に面白ければ読むし、つまらなければ放り出して読まないといういい加減な読み方です。

最近の中学生は本を読まなくなったという声を耳にすることがあります。確かにそうかもしれませんが、一方で本好きな子がいるのもまた事実です。本をよく読む生徒と読まない生徒の比率を調べてみたら、案外むかしと変わらないのかもしれません。

ときどき中学生の保護者の方から、本を読むように言ってもなかなか本人が読まなくて、という相談があります。これだけ本以外の楽しみが多い時代になると、そうだろうなあとうなずいてしまい、あまりいいアドバイスはできないのですが、こう奨めることにしています。まずは興味がある分野の本を手当たり次第読んでみて、その中で気に入った本に出会うことがいいのではないでしょうか。どこに面白みを見つけるかとか、楽しさを感じるかということは人さまざまなので、「本と出会う」ということが大切なのではないかと思います。

では、具体的にはどうするの?これは私自身実践していることではないので、うまくいくかどうか分かりませんが、興味がある分野の本の内容を紹介している文をまず読ませることから始めてはどうでしょうか。小学生なら読み聞かせがいいのではないかと思いますが、中学生くらいになると自分で面白そうだなと思わない限り手を出さないでしょう。ポイントは本人の興味のある分野の本を探すということです。お父さんお母さんが面白いと思ってもお子さんは食いついてこないかもしれません。図書館の新刊紹介や新聞の書評記事、ネット上でも各書店のホームページやアマゾン・コムのようなオンライン書店で分野別の検索ができますし内容紹介も読めますから、そういったものを入り口にして食いついてきそうな本を見つけてはどうでしょう。魚釣りのエサじゃないですけど、よくできた本の紹介記事は、場合によっては本そのもの以上にワクワクさせてくれたり興味をかき立ててくれるものです。

|

« 江戸的スローライフのすすめ・その1 | トップページ | ラジオの時間 »

読書」カテゴリの記事

コメント

ブログ オープンおめでとうございます。

私は仕事場が図書館に近くなったこともあり、借りることが多く
なりました。先日は4冊借りたのですが、ほとんど読まずに返還
です。(冷汗、、)現在は一冊借りてボチボチ読んでます。


これからも寄らせていただきますので、よろしく!です。

投稿: ちびやまめ | 2007年11月 7日 (水) 15時42分

本当に本を読まない人が多くなりました。読書は、本を読み本から色々と学び取るという事でもあります。本を読み本から学ぶという事は自分から動き何らかをする事であると思います。それがなくなりつつあるという事は、これから先『人任せ世代』が増える事は間違いないです。

(学び舎主人から)
ちびやまめさん、コメントありがとうございます。
ネタ切れにならないように細く長くやっていこうと思ってますので、これからもよろしくお願いします。

きーこさん、コメントありがとうございます。
Wild Catのリンク先あとで連絡下さい。

投稿: きーこ | 2007年11月 7日 (水) 21時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: まだ読書週間中ですよね?:

« 江戸的スローライフのすすめ・その1 | トップページ | ラジオの時間 »